当鑑識センターによる鑑定内容についてご紹介致します。
ご不明な点につきましてはお気軽にお問合わせください。

DNA鑑定

人のDNA配列は個人によって異なり、一卵性双生児を除き同じ配列を持つ人は殆どいません。
このためDNA配列を調べる事により、特定の個人の識別が可能となります。
DNA個人識別では、約2〜3億人に1人の確率で正確に個人を特定する事ができます。
親子関係をはっきりさせたい、裁判や調停をお考えの方、検査にあたっては、弁護士、医師、調停委員の立会いも可能です。

血液鑑定・唾液・付着物の鑑定

顕微鏡的証明法、解離試験法、化学試験法により分析及び鑑定を行います。

精液鑑定

化学的証明法、酵素化学証明法、顕微鏡的証明法、解離試験法により精液の有無、血液型等について鑑定します。
下着、ハンカチ、敷布等についた痕跡は何?こんな疑問を化学的に証明いたします。

毛髪鑑定

顕微鏡的証明法等により、性別、年齢等(毛根有)、血液型について鑑定します。
これは誰の髪の毛?こんな疑問を化学的に証明いたします。

麻薬・覚醒剤鑑定

マルキース試験
フェニルメチルアミノプロパン及びその塩類
毛髪、唾液、付着物、排尿等により検査可能です。
尚、覚醒剤、麻薬等の現物についてはお受け出来ませんのでご注意ください。